Member

メンバー紹介

教授

中村 智樹

中村 智樹 Tomoki Nakamura 教授

研究テーマ
太陽系始原物質の解析に基づく初期太陽系進化の解明

はやぶさのカプセルを開けて最初に中を見た

講師

中嶋 大輔

中嶋 大輔 Daisuke Nakashima 講師

研究テーマ
Isotope Cosmochemistry

自慢できるような事が見つかったら、更新します。

助教

松本 恵 Megumi Matsumoto 助教

研究テーマ


学術研究員

榎戸 祐馬 Yuma Enokido 学術研究員

研究テーマ
Mineralogical study of hydrous carbonaceous chondrites

研究業績
(1) 国際会議における発表
【口頭発表】
  1. Nakamura T., Amano K., Kobayashi S., Mita H., Enokido Y., Matsuoka M., Sakatani N., Arai T., Yabuta H.. (2018) Determination of effects of grain size, porosity, and C-content on CM-chondrite spectra by systematic experiments and thermal inertia measurement, Hayabusa2 Multi-scale Asteroid Science Meeting, at ISAS, Kanagawa prefecture, May 12th
  2. Nakamura T., Matsuoka M., Yamashita S., Sato Y., Mogi K., Enokido Y., Nakata A., Okumura S., Furukawa Y., Zolensky M. (2017) Mineralogical, spectral, and compositional changes during heating of hydrous carbonaceous chondrites, Lunar and Planetary Science Conference 48th, 1954, March 20-24, The Woodlands, Texas, USA
  3. Takahashi M., Nakamura T., Zolensky M. E., Matsuoka M., Enokido Y. (2017) Formation and evolution process of a dark inclusion in the NWA 2900 carbonaceous chondrite, Japan association of Mineralogical Sciences 2017, Sep 12-14, Ehime, Japan
  4. Nakamura T., Mogi K., Yamashita S., Matsuoka M., Enokido Y., Sato Y., Okumura S., Furukawa Y. (2017) The effects of rehydrated and adsorbed water in naturally and experimentally dehydrated carbonaceous chondrites, Japan association of Mineralogical Sciences 2017, Sep 12-14, Ehime, Japan
  5. Fagan T. J. , Enokido Y., Aragane H., Brearley A. J. (2015) Metamorphism of an Efremovka Type B CAI and comparison with other settings of alteration, 5094, 78th Annual Meeting of the Meteoritical Society, Jul 27-31,Berkeley, America
  6. Enokido Y., Fagan T., Aragane H. (2014) Mineral alteration of a Type B CAI from the reduced CV3 chondrite, Efremovka. The5th Symposium on Polar Science, Dec 2-5, Tokyo, Japan
【ポスター発表】
  1. Enokido Y., Nakamura T., Matsumoto M. (2018) Hydrothermal origin of metastable phase "dmisteinbergite" in a Ca, Al-rich inclusion from the Allende meteorite. International Symposium & School on Crystal Growth Fundamentals, Nov. 3-7, Akiu, Sendai, Japan
  2. Amano K., Nakamura T., Mogi K., Enokido Y., Ka H., Matsuoka M. (2018) Spectral and water analysis of experimentally heated CR carbonaceous chondrite with no effects of adsorbed and rehydrated water. JpGU Meeting 2018, May 20-24, Chiba, Japan
  3. Ka H., Nakamura T., Matsuoka M., Enokido Y., Sato Y., Yamanobe M. (2018) Characterization of aqueous alteration of CR chondrites based on reflectance spectra. JpGU Meeting 2018, May 20-24, Chiba, Japan
  4. Enokido Y., Fagan T., Aragane H. (2015) Metamorphism of a type B CAI from the reduced CV3 chondrite Efremovka, Japan Geoscience Union Meeting. JpGU Meeting 2015, May 22-26, Chiba, Japan
                 
(2) 受賞等
  1. Travel Grant, Mission planning school Kobe for Future Solar System Exploration, Kobe Univ. (2015)

学生(博士)

高橋 実樹

高橋 実樹 Miki Takahashi 博士3年

研究テーマ
小惑星に飛来した他天体の微小物質の研究

食べて寝たら元気になる

天野 香菜

天野 香菜 Amano Kana 博士2年

研究テーマ
炭素質隕石の分光学的特徴の特性化

            
桁違いの雨女

学生(修士)

一村 亮太

一村 亮太 Ryota Ichimura 修士2年

研究テーマ
原始惑星系円盤の分子進化

球種を6から7へ増やそうとしている

加川 瑛一

加川 瑛一 Eiichi Kagawa 修士2年

研究テーマ
C 型小惑星の反射スペクトルに対する表面物質の空隙率の影響

寝る子は育つ

片山 寛知 Kanchi Katayama 修士2年

研究テーマ
炭素質隕石の破断面の炭素濃集物のその場観察

人をだめにするソファ買いました

高坂 芳樹 Yoshiki Kohsaka 修士2年

研究テーマ
宇宙塵の化学的・鉱物学的研究

ほっぺが柔らかい

藤岡 悠理

藤岡 悠理 Yuri Fujioka 修士2年

研究テーマ
含水炭素質隕石の実験加熱条件とその相変化の関係の研究

動物に懐かれやすい(写真は実家のウサギです)

泉部拓人

泉部 拓人 Takuto Izumibe 修士1年

研究テーマ
水質・熱変成による隕石中の希ガス組成の変化

同姓の人が20人くらいしかいない

菊入 瑞葉

菊入 瑞葉 Mizuha Kikuiri 修士1年

研究テーマ
炭素質隕石の衝撃変成

朝ヨガ始めました

友貞 恵里加

友貞 恵里加 Erika Tomosada 修士1年

研究テーマ
微小隕石、彗星塵の研究

魚を捌いて握り寿司を作っています.現在特訓中です

和田 大雅

和田 大雅 Taiga Wada 修士1年

研究テーマ
負ミュオンを用いた炭素濃度測定

蕎麦と茄子の美味しさに最近気づいた

学生(学部)

木田樹

木田 樹 Itsuki Kida 学部4年

研究テーマ

グライダーに乗っています。

山田 千達

山田 千達 Mizuha Kikuiri 学部4年

研究テーマ

めっちゃジャンケン弱

森田朋代

森田朋代 Erika Tomosada 学部4年

研究テーマ

姿勢が良い(らしい)


東北大学大学院 理学研究科 地学専攻 初期太陽系進化学研究分野(中村智樹研究室)

〒980-8578 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3


TOP